医師献血バイト求人を見つけるならココ!

TOP >> 献血バイトの基礎知識 >> 日赤の献血医師募集について

日赤の献血医師募集について

日本赤十字社では随時医師の募集を行っています。日赤病院で普通の医師として働く仕事もあるのですが、献血に付随する仕事を行う職もあります。その場合、通常は非常勤の医師として働きます。各地の日本赤十字社と業務委託の契約を結び、それにしたがって勤務時間や給与が決められます。実際の仕事は血液センターや、移動献血車での献血時の検診業務になります。血液センターの場合、移動はありません。移動献血車の仕事では献血が行われる場所に行って、健診業務をします。血圧の測定や献血者の健康状態を調べるのが、具体的な仕事になります。

献血医師の仕事は、週1回でも構わないという赤十字社がほとんどです。出産や子育てでお忙しい女性の医師の方にぴったりのお仕事です。あるいは定年間近の先生が自分のペースに合わせて、アルバイトをされても良いでしょう。収入を増やすために研修医の先生がこのアルバイトをされることもあります。朝の8時から9時に始まり、午後の5時か6時には終わります。普通の病院のように当直の仕事をする必要もありません。採血車と献血ルームの2か所で働く医師が必要とされています。地域によっては医師が不足して困っている赤十字社もあります。

献血医師の日給は4万円から5万円と言われています。他のアルバイトより低い水準ですが、仕事自体の疲労度が少ないものなので割のいいアルバイトだと言われています。土日や祝日も募集することがあるので、研修医の先生には向いています。昼間は献血の仕事をして、夜は当直のアルバイトをするという元気な先生もいらっしゃいます。献血医師の募集は各地の赤十字社のホームページに出ています。ただし詳細が載っていないことが多いので、疑問点などをお持ちなら問い合わせをすることが必要です。

日赤の献血医師の仕事は、医師の転職サイトにも掲載されています。転職エージェントに要請があったものをサイトに載せるわけです。転職エージェントを通すと給与や勤務時間の詳細が分かるので安心です。給与や勤務時間のことをコンサルタントに交渉してもらうこともできます。リクルートドクターズキャリア、医師バイトドットコム、MCドクターズネットといったところが献血医師の仕事を紹介してくれます。簡単に見つからない時でもエージェントに依頼しておけば、必ず見つけ出してくれます。どうしても見つからない場合は、他の良いアルバイトを紹介してくれるでしょう。

日赤の献血バイト求人が見つかる!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細

医師バイトドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2016 医師献血バイト求人を見つけるならココ! All Rights Reserved.